ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

その他金融

【債券】ナティクシス複数指数連動社債

 「ナティクシス 2020年12月1日満期 円建 早期償還条項付 日経平均株価・S&P500 複数指数連動社債」の最終条件決定についてのお知らせが届きました。
220px-Natixis

日経平均株価 S&P500
当初参照指数 20,012.40円 2,102.63pt
利率判定水準 16,009.92円 1,682.10pt
ノックイン判定水準 12,007.44円 1,261.58pt
早期償還判定水準 下記早期償還判定水準表を参照のこと

 債券の名前は非常に長いのですが、その名前の通り日経平均と S&P500の 2つの指数を参照するリンク債です。

 利率判定評価日の判定時刻における利払いまたは償還の処理は以下の通りです。

1)日経平均株価が 16,009.92円以上で、かつ S&P500が 1,682.10pt以上の場合、額面金額に対して年 6.25% (税引前)の金利支払いがあります。

2)日経平均株価が 16,009.92円未満、または S&P500が 1,682.10pt未満の場合、額面金額に対して年 0.10% (税引前)の金利支払いがあります。

3)早期償還評価日の評価時刻におけるすべての参照指数の水準が早期償還判定水準以上の場合、直後の利払日に早期償還されます。

4)早期償還されず、かつ観察期間における評価時刻においてすべての参照指数の水準が常にノックイン判定水準を上回っていた場合には、額面金額が満額償還されます。

5)早期償還されず、かつ観察期間における評価時刻においていずれかの参照指数の水準が一度でもノックイン判定水準以下となった場合には、次の満期償還額の計算式により償還額が決定します。

 満期償還額=額面金額×(最終参照指数÷当初参照指数)

 
 この場合に使われる参照指数はパフォーマンスの悪い方です。ただし、ノックイン水準を割った後でパフォーマンスが好転し最終参照指数が当初参照指数より上昇した場合でも、満期償還額は額面金額を上回ることはありません。

 また早期償還判定水準は次表の通りです。

早期償還月 早期償還判定水準
日経平均株価 S&P500
第1回 2016年3月 21,013.02円 2,207.76pt
第2回 2016年6月 20,812,90円 2,186.74pt
第3回 2016年9月 20,612.77円 2,165.71pt
第4回 2016年12月 20,412.65円 2,144.68pt
第5回 2017年3月 20,212.52円 2,123.66pt
第6回 2017年6月 20,012.40円 2,102.63pt
第7回 2017年9月 19,812.28円 2,081.60pt
第8回 2017年12月 19,612.15円 2,060.58pt
第9回 2018年3月 19,412.03円 2,039.55pt
第10回 2018年6月 19,211.90円 2,018.52pt
第11回 2018年9月 19,011.78円 1,997.50pt
第12回 2018年12月 18,811.66円 1,976.47pt
第13回 2019年3月 18,611.53円 1,955.45pt
第14回 2019年6月 18,411.41円 1,934.42pt
第15回 2019年9月 18,211.28円 1,913.39pt
第16回 2019年12月 18,011.16円 1,892.37pt
第17回 2020年3月 17,811.04円 1,871.34pt
第18回 2020年6月 17,610.91円 1,850.31pt
第19回 2020年9月 17,410.79円 1,829.29pt

 私は現在、現物株および信用取引で日本の株式市場で運用していますので株価が漸減する状況を想定して購入してみました。購入当初は「来年早々にも早期償還になっちゃうんじゃないの? そうなると困るなぁ」などと呑気に構えておりました。

 しかし今となっては漸減するとか、早期償還とか言っている場合ではなく、今後の期間中に両指数がノックイン判定水準に引っかからないのを祈るばかりです。またしてもお祈り投資法になってしまって困っております。

 この仕組債は1度買ってしまうと債券の流通市場がないため債券が売却できないリスクがあります。仕組債は流動性リスクもありますので、想定外に大きな損失を被ることがあります。

 それでも今回買ったのは、ノックイン価格が当初参照指数の60%であり「現状が天井だとしてもノックイン価格が現状の60%であれば、それは安すぎる」と感じていたからです。

 よく考えて見るとそう感じたのは日経だけであって、 S&P500について考えれば「1300pt割れは有り得るかも…」などと今更ながら弱気になっている自分がいます。果たして今後5年の推移はどうなってしまうのでしょうか?

 皆様も仕組債の購入の際は重々ご注意ください。

ピックアップ記事

  1. 【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第2回の利息を頂きました
  2. 【レビュー】SATECHIの合皮製デスクマットを試してみた
  3. 【カード】シティカードジャパンから三井住友トラストクラブへ
  4. 【配当】プラネット様より配当金を頂きました
  5. 【銀行】PRESTIAに初訪問してきました

関連記事

  1. その他金融

    【銀行】PRESTIAに初訪問してきました

     ナティクシスの仕組債を購入するためにPRESTISになって初めて支店…

  2. その他金融

    【銀行】PRESTIA から『 PRESTIA 誕生キャンペーン』が案内されています

     PRESTIAから『 PRESTIA 誕生キャンペーン』が案内されて…

  3. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

    その他金融

    【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第1回の利息を頂きました

    「ナティクシス 2020年12月1日満期 円建 早期償還条項付 日経平…

  4. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

    その他金融

    【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第2回の利息を頂きました

     「ナティクシス 2020年12月1日満期 円建 早期償還条項付 日経…

  5. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

    その他金融

    【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第3回の利金を頂きました

     「ナティクシス 2020年12月1日満期 円建 早期償還条項付 日経…

  6. その他金融

    利用中の主な取引金融機関は

     口座があり利用実績のある主な取引金融機関は以下の通り。  【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

a_02
HP Directplus オンラインストア

人気の記事

  1. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

先物始めました – Road to 10 million –

 
【平成28年】
 
2月下旬に 20万円でスタートしました。
 
損益は受渡日ベースです。
 
 

 2月:+ 13,436 円
3月:+101,224 円
4月:- 89,936 円
5月:+  9,784 円
6月:+ 89,664 円
7月:+ 80,976 円
8月:+407,128 円
9月:+134,060 円
10月:+490,752 円
11月:-255,724 円
12月:-282,560 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計:+698,764 円
税金:-141,954 円
利益:+556,810 円
出金:-256,810 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌年余力: 500,000 円
 
平成28年損益:+556,810円
通算損益:+556,810円
 

税金分と種銭 20万円と端数を出金しました。
 
【平成29年】
 
平成29年は元金 50万円でスタートです。
 
 

 1月:+ 431,792 円
2月:+  28,056 円
3月:+ 203,436 円
4月:        0 円
5月:-  23,516 円
6月:+ 477,404 円
7月:+ 822,660 円
8月:- 462,820 円
9月:- 884,768 円
10月:- 702,052 円
11月:        0 円
12月:- 453,324 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計:- 563,132 円
税金:        0 円
利益:- 563,132 円
出金:        0 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌年余力:-  63,132 円
 
平成29年損益:-563,132 円
通算損益:-   6,322円
 

1年目に遺した50万円の利益をトバしました。
 
夏以降は心が整わないままエントリーしては、
含み損を抱え、損切りできず、追証を払えなくなり
大幅ロスカットするを繰り返しました。
 
【平成30年】
 
平成30年はマイナスを清算するために
63,132円を入金しました。
 
昨年の二の轍を踏まないよう注意したいところです。
 
平成29年の追証入金分の残りに加えて
1年目の運用資金20万円に再度ご出陣いただき、
ミニ3枚運用できるように態勢を整えました。
 
平成30年は元金 472,924万円でスタートです。
厳密には損失の清算もありましたので
536,056円で再スタートしたことになります。
 

 1月:+ 342,008 円
2月:- 536,432 円
3月:        0 円
4月:+ 296,212 円
5月:+ 339,576 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計:+ 441,364 円
 
(6月29日現在)
6月仮損益:+ 607,664 円
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年通算:+1,049,028 円
未払税金:-  262,257 円
荒損益:+  786,771 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(期中の未払税金は25%として計算しています)
 
通算仮損益:+ 780,449 円
目標まであと:9,219,551 円
 
  1. クレジットカード

    【カード】シティカードジャパンから三井住友トラストクラブへ
  2. その他金融

    【銀行】PRESTIAに初訪問してきました
  3. 株式投資

    【配当】プラネット様より配当金を頂きました
  4. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

    その他金融

    【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第2回の利息を頂きました
  5. ライフスタイル

    【レビュー】SATECHIの合皮製デスクマットを試してみた
PAGE TOP