その他金融

『citibank』から『PRESTIA』へ

 シティバンクのリテールバンク事業が11月から SMBC信託銀行に統合されます。citibank ユーザーとしては、citi ブランドがなくなるのは寂しい限りです。

 世界の大手の銀行が撤退するのはこれが初めてではありません。むしろ世界に名の轟く外銀としては、最後のリテール事業撤退でしょうか? 不祥事も多々ありましたが、最後まで頑張ってくれたと思っています。

 手数料の高い金融商品を利用しない私のような木っ端ユーザーが業績に貢献せず、それなのに振込手数料特典やクレジットカードの年会費特典ばかりを利用することで、思ったような業績が上げられなかったのかもしれません。

 また他にも遠因には citibank の投資信託の手数料率を見ればわかることですが―――銀行窓口で販売している商品は citibank に限らず邦銀でも―――、購入手数料や信託コストが高い商品ばかり並んでいるために、ユーザーとしては利用しづらいこともあったのではないでしょうか?

 投資嫌い&預金大好きの日本人相手では、高い投資信託等の販売手数料で稼ぐ手法が馴染まなかったこともあるのでしょう。

 しかしそれでもシティゴールドをはじめとするプライベート・バンクのシステムは、投資下手な日本人にこそ必要なシステムだと思っています。それなのにプライベート・バンク的なサービスが定着しない現実を見るとさびしい限りです。やはりプライベート・バンク事業は規制もあってなかなか難しいのでしょうか?

 さて、先日 citibank から『事業統合にともなう商号および商品・サービス等の名称変更について』という案内がされました。私が利用しているサービスは以下の様に名称が変更されるようです。

  現名称 新名称
16 シティバンク ダイナースクラブカード SMBC信託銀行 ダイナースクラブカード
19 シティバンク プラチナカード SMBC信託銀行 プラチナカード
29 シティゴールド プレスティアゴールド

 上記のサービスは当面維持されるようです。私が citibank とのおつきあいを始めたきっかけはクレジットカードの年会費特典を念頭に置いたものでしたから、今後はこの特典が変わることも想定してクレジットカードの解約、そして銀行口座の引っ越しということを常に考えておかなければならないのかもしれません。

 もちろんシティゴールドと同じようなサービスは邦銀にも存在しています。私がマス層の最下層(野村総研の「金融資産保有調査」によると)に位置するため、どの銀行のサービスが適しているのかについては思案中です(どれも変わらないという結論に達しそうですが)。

 これが純金融資産1億円以上の富裕層となりますと、選び甲斐もあるでしょうし獲得する側も必死でしょう。しかしようやく citigold のレベルの私では選ぶ方も獲得する側ものんびりしたものです。

 できることならしばらくは、現在のベネフィットが継続することを願っております。しかしリテールバンク業務を引き継ぐ SMBC信託銀行とカード事業を引き継ぐ三井住友トラストが、同じ三井の名前を冠する企業とはいえ仲の良い会社でないという話ですので不安は尽きません。
 
 それでもリテールバンク事業を引き継ぐ SMBC信託銀行は、新ブランド・プレスティアの発表に際し、

「PRESTIA」は、日本国内のほか海外でも利用可能なキャッシュカード、豊富な外貨運用商品ラインナップ、取引量・口座残高に応じた優遇サービス等、シティバンク銀行の独自性の高い商品・サービスを、確りと承継致します。また、シティグループ・インクとの包括的な契約締結により、グローバルな商品・サービスも引き続き提供します。

と発表しました。

「シティバンク銀行の独自性の高い商品・サービスを、確りと承継致します。」とありますので、従来のベネフィットは維持してくれることと信じております。今後この2社間でカードなどのベネフィットをどう扱っていくのか、他のカードや銀行も検討しながら行方を見守りたいと思っています。

ピックアップ記事

  1. 【配当】プラネット様より配当金を頂きました
  2. 【レビュー】SATECHIの合皮製デスクマットを試してみた
  3. 【カード】シティカードジャパンから三井住友トラストクラブへ
  4. 【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第2回の利息を頂きました
  5. 【銀行】PRESTIAに初訪問してきました

関連記事

  1. その他金融

    利用中の主な取引金融機関は

     口座があり利用実績のある主な取引金融機関は以下の通り。  【…

  2. クレジットカード

    クレジットカード投稿テスト

    ここではクレジットカードの話題について書いていくカテゴリーとしたいと思…

  3. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

    その他金融

    【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第4回、5回、6回の利金を頂きました

     「ナティクシス 2020年12月1日満期 円建 早期償還条項付 日経…

  4. クレジットカード

    【カード】シティカードジャパンから三井住友トラストクラブへ

     シティカードジャパンから三井住友トラストクラブへ シティカー…

  5. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

    その他金融

    【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第1回の利息を頂きました

    「ナティクシス 2020年12月1日満期 円建 早期償還条項付 日経平…

  6. クレジットカード

    【カード】シティバンク プラチナ取得までの流れ

     おそらく最後のシティバンク プラチナカード取得記 シティバンク、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

a_02

人気の記事

  1. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

先物始めました – Road to 10 million –

 
【平成28年】
 
2月下旬に 20万円でスタートしました。
 
損益は受渡日ベースです。
 
 

 2月:+ 13,436 円
3月:+101,224 円
4月:- 89,936 円
5月:+  9,784 円
6月:+ 89,664 円
7月:+ 80,976 円
8月:+407,128 円
9月:+134,060 円
10月:+490,752 円
11月:-255,724 円
12月:-282,560 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計:+698,764 円
税金:-141,954 円
利益:+556,810 円
出金:-256,810 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌年余力: 500,000 円
 
平成28年損益:+556,810円
通算損益:+556,810円
 

税金分と種銭 20万円と端数を出金しました。
 
【平成29年】
 
平成29年は元金 50万円でスタートです。
 
 

 1月:+ 431,792 円
2月:+  28,056 円
3月:+ 203,436 円
4月:        0 円
5月:-  23,516 円
6月:+ 477,404 円
7月:+ 822,660 円
8月:- 462,820 円
9月:- 884,768 円
10月:- 702,052 円
11月:        0 円
12月:- 453,324 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計:- 563,132 円
税金:        0 円
利益:- 563,132 円
出金:        0 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌年余力:-  63,132 円
 
平成29年損益:-563,132 円
通算損益:-   6,322円
 

1年目に遺した50万円の利益をトバしました。
 
夏以降は心が整わないままエントリーしては、
含み損を抱え、損切りできず、追証を払えなくなり
大幅ロスカットするを繰り返しました。
 
【平成30年】
 
平成30年はマイナスを清算するために
63,132円を入金しました。
 
昨年の二の轍を踏まないよう注意したいところです。
 
平成29年の追証入金分の残りに加えて
1年目の運用資金20万円に再度ご出陣いただき、
ミニ3枚運用できるように態勢を整えました。
 
平成30年は元金 472,924万円でスタートです。
厳密には損失の清算もありましたので
536,056円で再スタートしたことになります。
 

 1月:+ 342,008 円
2月:- 536,432 円
3月:        0 円
4月:+ 296,212 円
5月:+ 339,576 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計:+ 441,364 円
 
(6月29日現在)
6月仮損益:+ 607,664 円
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年通算:+1,049,028 円
未払税金:-  262,257 円
荒損益:+  786,771 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(期中の未払税金は25%として計算しています)
 
通算仮損益:+ 780,449 円
目標まであと:9,219,551 円
 
  1. ライフスタイル

    【レビュー】SATECHIの合皮製デスクマットを試してみた
  2. ナティクシス 仕組債 アイキャッチ

    その他金融

    【債券】ナティクシス複数指数連動社債から第2回の利息を頂きました
  3. その他金融

    【銀行】PRESTIAに初訪問してきました
  4. 株式投資

    【配当】プラネット様より配当金を頂きました
  5. クレジットカード

    【カード】シティカードジャパンから三井住友トラストクラブへ
PAGE TOP